還暦間近の老化と病気の予防ブログ

病気や骨折をした経験と老化現象を感じる日々から、身体や心を予防するために必要なことをブログにしています。

骨折劇

手首骨折!痛みがあるのはプレートのせい?

手首骨折

こんにちは~!

今日は手首を骨折したときのお話。足首に続き、手首です!利き腕の右手なので毎日の生活が大変。髪の毛をくくることもできず…。でも、せっかく?骨折したのだから、どこかの誰かのお役に立ててもらいたいことを書きましたので、もし…もの時は、参考にしてみてくださいね。

 

 

手首骨折の誓い

1度目は足首、2度目は右手首、どちらも、雨の日!

 

雨の日は自転車は乗らないこと

2度目の骨折のあと、自分に誓いました!!

あなたも気をつけてくださいねー。

 

手首の骨折は、数年前のこと。

雨上がり…足を滑らせて、こけた時、とっさに、地面に右手を着いた。

 

しりもちをつかなかったので まだまだ、反射神経は衰えてないと…「にや!」としながら、その右手をみたら…ありえないところで右手が90度になってる。。。

 

もしや、骨折?いやいや、今そんなことになったら数日後にある就職面接に行けない。。。

すぐに、そのことが頭に浮かんだ・・・

 

近くにいた人が救急車を呼んでくださって感謝です!

手首からひじに向かって5センチ辺りのところが、見事に90度に曲がっていました。。。

 

フィギュア人形のように曲げられた腕

フィギュア人形のように曲げられた腕

右橈骨遠位端骨折という名称です・・・

 

病院で先生がその手首をみて、すぐに、できるだけまっすぐにしておかないといけないのでと言われ…私は慌てて、今するんですか?麻酔は?

 

な~んて質問している 私の言葉を聞きながら…先生は90度に曲がっている手首をまっすぐに動かせた。。。

 

まるで、私の腕をフィギュア人形のように…です。痛かった。。。

 

動くんですね・・・どういう訳か。多少、曲がり具合がましになって。。。

 

手術は明日と言われ、その日は自宅へ。次の日に入院、手術。

 

手首にプレートが入りました

 

骨を繫ぐためのプレートは取る?取らない?

手首に入ったプレート

その後、プレートを取ったほうがいいのか取らないほうがよいかの話。

その時の私の年齢が50歳になったころだったから、取ってもいいし、取らなくてもいいし…どちらでもいいです~って言われたんです。

 

例えば、70歳前後なら取らずにそのままがいいです~とおススメするんですが、その年齢だと、どっちでもいいですよ~と言われてました。

 

もし、プレートを取った場合、同じところを骨折する可能性がある…とも言われました。

 

その時、私はどうしたらいいの判断できず、どうしよう、どうしようと悩みながら、結局数年が経ってました。

 

現在、骨を繋いでいるプレートは手首に残ったまま




 

プレートを早くに取らなかったことがこんな結果に…

手首が痛い

そして、去年あたりから、その右手首が痛くなったんです~。

 

最初は、何もしていない時にもズキッとすることがたまにあって…

そのうち、ジャムの蓋を開けるときに、ぎゅっと 力を入れると手首がマヒしたように、何秒間か動かなくなるんです。。。

 

最初は、その時だけかも?と思っていたら、最近は右手に力を入れる度にマヒしたように何秒間か動かなくなります。

 

それが度々続いたので、もしかしたら、手首のプレートに異変が起きたのかもしれないと思い手術した病院に行ったんですよ~。

 

レントゲンを撮って診てもらったら、プレートに異変はないし指も動くし・・・
問題ないと言われました。

 

では、なぜ痛いのか。。。

 

先生の話では・・・もしかしたら、レントゲンでは見えないところに何かあるかもしれないけど、指も手首も動いてるから、問題はないと。

 

でも、もし、プレートを取る手術をしても もう何年も経ってるから、プレートが中で癒着して取れないかもしれないけど どうします?

と、質問されました。。。

 

そんな医学的な選択を素人の私がするの?と思いました!

 

もし思い切って、プレートを取る手術をしたとき…癒着していてプレートが取れなかったら、そのまま閉じる訳でしょ?そうすると、手術が無駄になるわけだから、腕の痛みの解決策は、無くなったということです。。。

 

結局、プレートは、そのままで ジャムのビンは買わないことにしています…

さらに、手首を冷やさないようにもしています。

 

あってはいけないことだけど、骨折した人はその時の医学情報を知ってその時代にベストな処置をしてほしいです。

 

「病気」じゃなく「骨折」とう怪我だからと簡単に考えて、治ればいい…だけじゃないと言うことを知っててほしいです。

 

骨折時の処置が、ご自身のこれからの「身体の動き」にとても影響するから!

 

骨折で入院中に胃潰瘍になった人…

骨折の話をするときに必ず思い出す出来事があります。

 

1度目の足の骨折の時に6人部屋で入院していた時のことです。

 

旅行先で転倒して、大腿骨を骨折した方が入院してきました。

 

「大腿骨」って太もも辺りの骨なので、トイレは自力で行けないから、用をたすのに、いちいち看護師さんを呼ばないといけない。

 

でも、その方はそれがどうしても嫌で嫌でたまらなかったんでしょうね~。

私が退院する頃には、その方…胃潰瘍になってしまったんです。。。

 

よっぽど辛かったんだと思います・・・

 

大腿骨の骨折って、完治までに結構時間がかかるそうです。
転倒には本当に気を付けないといけないですね~。

 

まとめ

病院によっては骨を繫ぐプレートはそれぞれ違うかもしれませんが、ちょっと意識しておくことを下記にあげています。参考にしてください!

  • 骨を繫ぐものが、現在の医学で最新のものかどうか。
  • 最新のものでない場合、それを使うのはなぜか?
  • 骨を繫ぐモノのメリット・デメリット。
  • 骨を繫ぐモノはいずれ取る方が良いのかどうか。

時代の流れで、骨を繫ぐモノは色々と変化していくと思うので、その時々に意識することは違ってくると思います。

 

もうひとつ絶対忘れてはいけないことがあります。傷口の痛みが無くなったときは、傷口が癒着しないようにマッサージを忘れないように!!

 

できる限りのことをしていても、ジャムの瓶のふたを開けられないほどの痛みがあります…だから、やっぱりそもそも「骨折はしない」のが一番です!

 

更年期になるとエストロゲンが減って、骨折しやすくなりますので、エストロゲンを補うような食事を心がけましょう!

 

エストロゲンのお話は、こちらのところで説明していますので、良かったらご訪問くださいね。

 




-骨折劇
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

骨折

骨折あとの傷口の癒着、今からでも遅くないマッサージで解決!

こんにちは~! 私は、足首と手首の骨折をした経験があるんですが、先に足首の骨折をしていて、そのときに体験した傷口の癒着と、癒着しないようにするマッサージや注意することをお話しします。   & …

骨折レントゲン

足首骨折!マッサージとリハビリが必要な理由

今日は骨折のお話。まだ1度も骨折したことがない…と言う人もいらっしゃると思いますが、私は2度も骨折を経験して、マッサージとリハビリの必要性を知りました。 そんな痛い経験の中、唯一、良かったと思ったこと …

ハンドマッサージをしている

ハンドマッサージ!高齢者におススメの理由はホルモン!?

こんにちは~! 手首骨折の手術をしてから数年は経っていますが、手のひらのむくみ解消のためにハンドマッサージをしています。ハンドマッサージはむくみ解消だけでなく介護の世界でも活躍しているのをご存じですか …


はじめまして!まこです。
日々、老化を感じている私。
病気なのか老化なのか~
悩みながら、知的障がいのある子どもとの生活。
歳を重ねるからこその出来事を綴ったり、今まで経験した、骨折や病気のときに気がついたこと。身体や心におススメのものもご紹介します!アロマの使い方やジーンズなどをリメイクしてカバンやポーチなども作っているので、時折、ご紹介していきますね。
★趣味と実益★
ヨガインストラクター
(シニアヨガ・ハンディキャップヨガ・イスヨガ)
アロマテラピーアドバイザー
パッチワーク・キルト講師

障害者が就職するための訓練などについては下記のブログにご紹介しているのでこちらもごらんください!
就職したい障害者のための就労移行支援と就労継続支援

人気記事はコチラ