還暦間近の老化と病気の予防ブログ

病気や骨折をした経験と老化現象を感じる日々から、身体や心を予防するために必要なことをブログにしています。

鳥取旅行

鳥取旅行は三朝温泉の万翆楼|コナンとビックなネコに会えた旅

万翆楼の外観

こんにちはー!

初めて息子と旅行に行ってきました!

職業訓練校を1日も休まず、さらに就職も決めた息子へのご褒美です!

そんな息子が以前から行きたいと言っていた「名探偵コナンに会えるまち」と言われている鳥取県北栄町へ!

障がい者割引のこともお伝えするので、参考にしていただけるとうれしいです。

 

私がスケジュールを考えたので、どうなるかなぁーと心配してたけど、1泊ならこんなもんだと思います(笑)スケジュールというほどのことではないですが…

旅行した気分になっていただけるといいのだけど(#^.^#)

 

 

『JR特急スーパーはくと』乗車券のみ障がい者割引適用です。

特急スーパーはくと号

  • 京都から倉吉までの時間…3時間37分
  • 京都から倉吉までの運賃…乗車券\5,730+特急料金¥2,800。
  • 障がい者の運賃の割引は…乗車券のみ半額(障がい者の等級で変わる)
  • 『特急スーパーはくと』は5両か6両編成で、自由席は1両目と2両目。
  • 座席の下には、コンセントがあって、Wi-Fiも繫ぐことができます。

 

乗ってる時間が3時間以上もあるのに、車内販売はありませんでした。。。

行きがないだけかと思いきや、帰りもなかったので『特急スーパーはくと』では車内販売はないのでしょう。

息子はとても車内販売を楽しみしていたので、残念。。。でも、スマホで音楽を聴いてたので退屈せずに過ごせました。

 

反省点。。。列車に乗る前に朝食を食べてしまったことです。3時間37分もあるのだから、お弁当を買って車内で食べれば時間がつぶせたのに…と反省。

 

倉吉からコナン通りのある由良まで

悲しいかな、あいにくの雨と風と寒さ…。

 

倉吉で降りたけど、朝が早かったこともあってお店はほとんど空いてなかったので、そのままJR倉吉からJR由良まで行きました。

 

  • JR倉吉ーJR由良まで…運賃は¥200(障がい者手帳で半額になります)
  • JR倉吉ーJR由良まで…所要時間は10分ほど。
  • JR倉吉ーJR由良まで…電車の本数は1時間に1本くらいしかない。

 

注意点。。。電車の本数が少ないので、帰りの電車は時刻表で確認が必要です。

 

 

コナン通りのあるJR由良に到着

コナン駅

 

コナン駅を外から見た景色

 

『JR由良駅』は『コナン駅』とも言います!

 

だから…由良駅に降りると、あちこちに『名探偵コナン』がいっぱいで息子はおお喜び!

 

「コナン通り」を通って「青山剛昌ふるさと館」に行くには、由良駅に【名探偵コナンに会えるまち北栄町(ほくえいちょう)】という冊子があるので、それを見るとわかりやすい地図が書いています。

 

コナン駅には、こんなコインロッカーがあるので荷物は預けることが出来ます…が4つしかないので、空いているかどうかです。。。

コナン駅のコインロッカー

 

コナン通りはワクワクがいっぱい!

コナン駅から「青山剛昌ふるさと館」までは30分足らずで、そこに到着するまでにはたくさんのワクワクがいっぱい!

 

道路には「名探偵コナン」に登場する人物が要所要所に貼ってあります。

道路に貼ってる怪盗キッド

マンホールにもコナンがいます。

マンホールに書いてるコナン

コナンのオブジェがあります。

コナンのオブジェ

毛利小五郎さんがコナンの横で推理しているオブジェ?があります。

眠りの小五郎の様子

 

途中にコナン大橋があって、そこは由良川という大きな川です。

 

「コナンの家 米花商店街」には…工藤新一の家の門

コナン大橋を渡ると、すぐにコナンの家 米花商店街があって、4つのお店があります。

  1. コナンの家 パン工房
  2. 喫茶ポアロ
  3. CONAN GELATO
  4. コナン百貨店

コナンの家のパン工房では、焼きたてパンが販売されていて、そこで食べることも出来ます。100円のコーヒーもあったし、小さいパックのジュースもありました。ちょっと休憩するにはちょうどいいです。

パン工房

 

喫茶ポアロはこんな感じです。

喫茶店ポアロ

 

私は三元豚カツカレーを食べて、息子はコナンナポリタンを食べました。おいしかったー!

喫茶ポアロのメニュー

 

コナン百貨店では、このショップ限定商品のコナンのTシャツです。表も裏もコナンで、この写真はシャツの後ろ側です。

コナンTシャツ

その日は雨で、ジャマにならないように折りたたみの傘を使ってたけど、やたら風がきつい雨だったので、折りたたみ傘では対応ができなくなったんですー。

 

だから、しっかりした傘が必要になって…コナンの傘を買う羽目に…メチャメチャお高い傘…ツライ(;.;)でも、傘の枝は竹で出来ているので貴重な傘になりました。工藤新一のポスター付きです!

コナンの傘

 

息子はおお喜び!

 

CONAN GELATOは、ジェラートが売られてたけど、あまりの寒さに見向きもしませんでした。ホント寒かったんですよ。。。

 

そのコナンの家 米花商店街と言われるところからは、右も左も見渡せる畑や田んぼばかりののどかな風景が続いて…10分もしないうちに「青山剛昌ふるさと館」に到着します。

 

青山剛昌ふるさと館の入館料は障がい者割引してくれます

青山剛昌ふるさと館

「青山剛昌ふるさと館」に到着すると、おおきな駐車場にはポツンと黄色い車が止まってました…そうです!ファンの方ならすぐにわかりますよねー。

あがさ博士の車

 

阿笠博士の車です。

 

北栄町は、漫画「名探偵コナン」の作者、青山剛昌さんの出身地なんです!

 

この「青山剛昌ふるさと館」には、青山剛昌さんの生い立ちや「名探偵コナン」のことがいっぱい詰まっています。色々な国で名探偵コナンのコミック本が売られていることもあって、外人さんもいましたよー。

 

「青山剛昌ふるさと館」の展示しているところに入るには入館券が必要です。

青山剛昌ふるさと館入場券

写真が横向いてしまった…すみません。

入館料は…

  • 大人…700円
  • 中高生…500円
  • 小学生…300円

障がい者割引がありましたよー。私と息子で700円でした。

 

ちなみにネットで「青山剛昌ふるさと館」のHPをみてみると『入館料特別優待券』があって、100円引きになるそうです。

特別優待券と書かれたところを印刷するか、携帯画面に表示したのを受付でみせると100円引きです。

 

グッズなどを販売しているところは入館料などは必要なく、お買い物ができます。

 

道の駅、大栄にはここにしかない食品がいっぱい!

「青山剛昌ふるさと館」を満喫したあと、近くに道の駅があったので寄ってみました。道の駅は、その土地のモノがわかるので楽しいです。

 

コナンのお店でグッズや傘を買ったので、荷物が増えるから、道の駅では買わないようにしようーと息子に言ってたのに、結局、そこでしか買えない「ねばりっこ」という山芋や「スイカのジャム」など、色々と買ってしまった。。。重い!

 

荷物は重いけど、買い物をしすぎてお財布は軽くなり…タクシーというわけにも行かず、雨風の中歩いてコナン駅まで戻りました。。。

 

コナン駅(由良)から倉吉駅へ


三朝薬師の湯 万翆楼

JR倉吉駅から車で15分ほどのところにある「三朝温泉」の中の万翆楼という料理旅館を予約済み。

 

旅館までは、倉吉の駅まで迎えにきていただけるということだったので、迎えの時間も予約してました。

 

でも、雨風が強くて、他にぶらぶら出来なくなって、予約の時間よりも1時間ほど早く倉吉に到着しそうだったので、ダメ元で1時間ほど早めてもらえないかの電話をしてみたら、了解していただけました。感謝感謝です!

 

その日は、旅館がちょっと空いていたから融通がきいたみたいですよー。時間変更は早めに連絡すると対応してもらえると思います。どちらにしても、駅までの迎えはきていただけます。

 

宿泊予約の時に、お迎えの予約をしておいたほうが良いと思います。倉吉駅から三朝温泉までのバスは2時間に1本だったかなぁー。とにかく不便なので、お迎えを頼んでおくのがベストです!

 

三朝温泉の泉質は50肩や腰痛の方におススメ!

三朝温泉(みささおんせん)って有名ですよねー。

 

肩が痛くて、腕が上がらない私にとって温泉は期待大!

 

ちょっと硫黄のにおいのする、ザ・温泉!って感じかと思いきや違ってましたが、とても良い温泉でした。

 

三朝温泉の泉質は…ラドン含有ラジウム塩化物泉らしく、50肩や腰痛の方も治療の対象になってるみたいで、他にも椎間板ヘルニア・関節疾患の方も対象になっている温泉。

 

私の症状にはピッタリの温泉です!

 

旅館に着いてすぐに大浴場へ入りました。

 

ただ、大浴場の湯船は大きいのが1つと外にある露天風呂が1つだけで、家の近所にあるスーパー銭湯と比べると、残念ながらおもしろみはない大浴場です。

 

比べちゃだめですよね(笑)すみません。。。

 

飲むために紙コップが置かれていたので飲んでみると、柔らかい感じで飲みやすかったです。

 

料理旅館の万翆楼の食事は献立表の順番に!


三朝薬師の湯 万翆楼

宿泊したのは『万翆楼(まんすいろう)』という旅館です。

 

食事の内容が選べることができたので、朝夕の食事付きにしました(周りに食事するところがあるかどうかわからなかったことも理由)。

 

夕食はお部屋ではなく、食事をするお部屋まで行っていただきました。すべての食事がテーブルにのっているわけじゃなく、少しずつでてくるやつです…

夕食献立

出てくる食事の順番を見るとご飯はほぼ最後のほう…

 

私も息子もお酒は飲まないから、そのパターンは困る…だから、途中でお願いしました。

 

「すみません、ご飯を持ってきてください」って。

 

かと言って、お食事が全部来るわけじゃないんですよー。やっぱりお食事は、順番に出てくるパターンのまま(笑)

 

少しずつ出てくる食事って、最後は食べた感じがしなくて…とおもいきや、最後はお腹いっぱいになりましたよー。

 

満足満足!

 

息子もおいしかったーと喜んでくれたので、この食事にして良かったです。

 

プランによってお食事は違います。他にはカニがでる食事もあったけど、それだけは避けました。

 

魚の骨が取れない息子は、カニだってむけない。。。旅行にきてまで、カニをむくことはしたくなかったので、「海鮮石焼き」にしました。

 

正解!(*^_^*)

 

順番に出てくるお料理のお店ってとてもお高いので、普段はそんなお店で食べることは出来ないけど、万翆楼は料理旅館なので、高級感を味わえることが出来て良かったです。

 

朝食は和食です。魚と味噌汁と納豆と卵かけごはんーとかじゃないですよー。色々な食べ物が少しずつあって、見た目も美しい朝ご飯で、小さなコンロで魚を焼いて食べました。ほんとにおいしかったですー!

 

お食事だけじゃなく、スタッフの方の対応が良くて、ちょっとリッチが気分を味あわせていただきました!

 

私が選んだプランは、1泊2日・朝夕の食事付きで2人で30,700円でした。プランは季節やその時々で新しいプランがでているので、あなたに合ったプランを選んでくださいね。

 

旅行から帰ってきて、万翆楼のプランを見ると、すでに新しいプランが出ていたので、ちょっとのぞいてみてください!


三朝薬師の湯 万翆楼

 

三朝温泉街には足湯ができる場所がある

三朝温泉

チェックアウトまで時間が少しあったので、三朝温泉街を散歩して足湯に入りました。足湯ができるところは3件ほどありました。

足湯

三朝温泉散策マップは旅館でいただけますよー。

三朝温泉散策マップ

足湯のあと、少しぶらぶらと歩くと神社がありました。地図をみると三朝神社のようです。

三朝神社

三朝温泉街をぶらぶらした散歩した時間は朝の9時頃で、お店も開いてなかったからなのか静かな町でした。

 

倉吉白壁土蔵群は国重要伝統的建造物群保存地区です

倉吉白壁土蔵群

 

チェックアウトは10時。

 

その日の予定は何も決めてなかったので、またコナンのところに行ってみようかどうしようか…と考えてると、旅館の方から「倉吉白壁土蔵群」のことを教えていただき、そこへ行くことにしました。

 

「倉吉白壁土蔵群」は万翆楼から車で15分ほどの距離。倉吉からも同じくらいの距離。

 

「倉吉白壁土蔵群」は国重要伝統的建造物群保存地区に選定されているそうで、江戸・明治期に建てられた建物が多いということで、古くて落ち着きのある小さな町です。

 

ネコがやきいもを売ってる!

旅館の方に送っていただいて、車から降りたその瞬間、私と息子の目に映った驚きはこれ!!今回の旅行でイチバン印象に残った気がする…

ネコがやきいもを売ってる

 

ネコの着ぐるみ姿の人(?)が、焼きいもを売ってました!!

 

買わないと写真はダメ…と書いてあったので、小さいやきいもを買って写真を撮らせていただいて、ネットに載せる許可もいただきました!

でも、買わなくて写真撮ってる人いましたけど(笑)

 

とてもリアルなお顔で、目もリアルでしたよー。

 

白壁土蔵群の中をウロウロとしていると川が流れていました。昨日の雨のあとなので、少し水は濁ってたけど、その小さな川には鯉が泳いでいたのでびっくり!よく太った鯉!

白壁土蔵群の鯉

 

喫茶店や食べ物屋さん、お土産屋さんなどがありました。

5本指くつした

 

手作りするときに使う、着物の生地も売られてたので買いました。

着物の生地

 

この写真、なんだかわかります?ツバメです!

ツバメ

何度もこの場所に来ては飛んで、来ては飛んで…を繰り返してたツバメさん。もしかしたら、去年、ここに巣があったのかもーなんて、想像しながらツバメさんの飛ぶ姿を眺めてました。もう春です!

 

ランチは白壁土蔵群のところで食べてから、倉吉駅までバスで行きました。

 

旅館の方に、倉吉駅までのバスが20分に1本ほどの間隔であると聞いていたので、白壁土蔵群の近くにあるバス停から乗って倉吉駅へ。

 

帰りは、倉吉14時23分発「特急スーパーはくと号」に乗って帰りました。

 

まとめ

名探偵コナンに会えるまちーに行くと決めたとき、せっかくだから「ゲゲゲの鬼太郎」のところにも行こうかと調べました。

 

でも、同じ鳥取と言っても「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるロードは、コナン駅(由良駅)からだと遠かったのでやめておきました。

 

コナン通りを歩いて、青山剛昌ふるさと館に行かれるなら、歩きやすい靴を履いて行かれることをオススメします。

 

コナン駅から、コナン通りを歩いて青山剛昌ふるさと館までは、30分足らずだけど、途中で写真を撮ったりコナンの家などに寄ったりしていると結構な時間がかかるし歩くので、歩きやすい靴がいいです!

 

コナンの家は、工藤新一の家の門もあってインターフォンを押すと新一君が話してくれるんです。雨風が強くなってその門が撮れなかったので残念でした…。

 

ちょっと長くなりましたが、旅行に行った気分になっていただけました?最後まで読んでいただいてありがとうございました!

-鳥取旅行
-, , , ,

執筆者:


はじめまして!まこです。
日々、老化を感じている私。
病気なのか老化なのか~
悩みながら、知的障がいのある子どもとの生活。
歳を重ねるからこその出来事を綴ったり、今まで経験した、骨折や病気のときに気がついたこと。身体や心におススメのものもご紹介します!アロマの使い方やジーンズなどをリメイクしてカバンやポーチなども作っているので、時折、ご紹介していきますね。
★趣味と実益★
ヨガインストラクター
(シニアヨガ・ハンディキャップヨガ・イスヨガ)
アロマテラピーアドバイザー
パッチワーク・キルト講師

障害者が就職するための訓練などについては下記のブログにご紹介しているのでこちらもごらんください!
就職したい障害者のための就労移行支援と就労継続支援

人気記事はコチラ