還暦間近の老化と病気の予防ブログ

病気や骨折をした経験と老化現象を感じる日々から、身体や心を予防するために必要なことをブログにしています。

障がいのある息子

障害者雇用率が上がったなんて嘘っぱち!?

 

退職してつらい

こんにちは!

 

今日は就職・転職のお話。障害者の雇用率が上がった…と世間では言っているけど、実態はどうかな?と疑問を抱く出来事がありました。ひとりでも多くの方に知っていただきたいことです。

 

障害のある息子の就職は終わりました。。。

就職が決まって、お祝いに旅行まで行ったのに、初出勤から、6日目で辞めることになりました。

 

理由は…就職前に聞いていた条件が違っていたからです。

 

訓練校の確認不足と企業のやり方に問題があると思います。

 

ですが、「障がい者雇用」・・・こんなもんなんでしょうかー。

 

就職に至った流れはこんな感じです

息子は職業訓練校に1年間通って、訓練校から進めてもらった企業で実習をします。その後、実習先の企業から、就職できるかできないかの連絡がきます。

 

息子は1度目の実習先では断られましたが、2度目に行った実習先では内定をいただきました。

 

それが、去年の12月中旬のことです。

 

就職が決まったとは言え、訓練校は3月まで通わなければいけません。訓練校が修了してからの就職です。

 

たった1週間の実習しかしていないし、就職まで3か月も期間があるので仕事の内容を忘れてしまいます。

 

なので、就職するまでに何度かの実習をさせていただくことをお願いしていましたが、訓練校から実習の話はでないままで、実習を3か月もしないまま就職の日をむかえました。

 

企業への確認を怠った訓練校

確認のお願い

他にも訓練校から企業に確認してほしいことをお願いしていました。

 

交通費のことです。

 

就職する際の条件のひとつに「交通費の支給」があると訓練校から伝えていただいていました。

 

勤務地までは距離があったので、交通費が支給されなければお断りする会社でしたが、交通費は支給されると聞いていたので就職を決めました。

 

ですが、結局は交通費は全額ではなく、バス代にもならない金額でした。

 

ただ、そんな会社は掃いて捨てるほどあります。

 

だからこそ、就職前に訓練校に「交通費の詳細の確認」を企業にしてくださいね、とお願いしていましたが、その答えはないまま、初出勤をむかえたんです。。。

 

「詳細の確認」訓練生であるときは訓練校の役割ですが、初出勤後はこちらの役割なのでこちらから問い合わせて、初めて交通費の実態がわかりました。

 

勤務時間が急に変更された

急に勤務時間が変更

初出勤から5日目の11時に急に『お疲れ様!』と言われて、息子は帰ることになって。。。

 

シフト制ということで、慣れてきたら5時間以上の勤務も考えるということになっていましたが、まさかたった2時間で帰らされたんです。。。急な出来事で息子はあわてて私に電話をしてきました。

 

その後会社から電話があって…慣れるまでは勤務時間は2時間だと言われました。

 

勤務して5日目で急に言われたことです。

 

契約の時に、そんな話は一言もでてませんでした。

 

その時に、シフト表を見るようにと言われたそうですが、シフト表の話もその時初めて教えてもらったそうです。

もちろん、私もシフト表の存在は知らなかったので、息子に教えていませんでした。

 

だから、息子はシフト表の見かたがわかりません。

 

なので、金曜日にシフト表を写メに撮るように伝えました。ほかの人の名前が写るとだめなので、自分の名前のところだけを撮ってくるように。

 

そして、月曜日に撮ってきたシフト表を見ると、月曜日なのにそのシフト表は、先週のものでした。。。

 

そして驚くことに、初日から勤務した時間とシフト表が違ってたんです。。。

 

訓練校に確認すると「慣れるまでは2時間勤務」という話は「知らなかった」と言っていますが、そのうち自分たちの落ち度となるようなことは言わないように…言い方が変わるでしょう。。。

 

企業の障害者雇用担当者にも再度確認しましたが、「慣れるまでは2時間勤務」というばかりです。

 

もう、話になりません。。。息子も急に帰るように言われてつらい気持ちになっていました。障害のある息子にとって、予定が急に変更されることはとてもつらいことなのです。。。

 

だから、「辞めさせていただきます」というと、待ってましたかのように、「いいですよ」との返事でした。

 

細かいことをすべて書くと、長くなるので細かい出来事は端折っています。。。が、腹立たしいことばかりです。

 

でも、早くに決断してよかったと思います。

 

なぜかというと・・・

 

「慣れるまでは2時間勤務です」と言われた次の勤務の朝、「今日は3時間です」と言われたんです。。。

 

シフト表も渡さず、コロコロと朝に勤務時間が変更されるなんて、「都合の良いように使われている」としか思えないからです。

 

 

まとめ

障害者雇用には「助成金」が絡んでいます。それを「利用する企業」はたくさんですが、「悪用する企業」もあるのでしょうか。。。

 

この春、就職した方の中にもこんな感じで、「就職の条件が違っていた」と感じだすころですねー。

 

「不安」はストレスにつながります。世の中、こんなもん!と思うか、それとも一つずつ解決しながら次に進むか…。

 

ただ、世の中すべてが正しく動いているわけじゃないです。

 

誰かが、「これはおかしい」と感じたことに声を上げることで、少しずつ世の中がいい方向に向いていく。

 

私はそう思っています。

 

ですが、声を上げるか上げないか・・・どの選択もありです! どちらが正しかなんてわからないとも思います…

 

-障がいのある息子
-, , , ,

執筆者:

関連記事

不安を抱く女性

バセドウ病!つらい症状で息子を守れるか不安でした

こんにちは! 今日は、私がバセドウ病と診断されたときのお話です。私の場合、最初の症状は胃の痛みで病院に行ったけど、そのときはバセドウ病とはわからず…2度目の症状はめまいで病院に行って、バセドウ病と診断 …

偶数奇数

知的障がいの息子が知らなかった偶数奇数の教え方

こんにちは~! 今日は、障がいのある息子のお話。どれがわかってて、どれがわかってないか…息子のことを知ってるつもりだと思ってたけど、まだまだ知らないことがたくさんあるんだなぁと、日々発見しています。 …

ステップアップする人

職業訓練校に障がい者が受かる方法とは?

こんにちは~! 今日は、職業訓練校のお話です。職業訓練は健常者にも障がい者にもありますが、筆記試験や面接もあるので、必要なことをお伝えします。     もくじ1 職業訓練校のこと2 …


はじめまして!まこです。
日々、老化を感じている私。
病気なのか老化なのか~
悩みながら、知的障がいのある子どもとの生活。
歳を重ねるからこその出来事を綴ったり、今まで経験した、骨折や病気のときに気がついたこと。身体や心におススメのものもご紹介します!アロマの使い方やジーンズなどをリメイクしてカバンやポーチなども作っているので、時折、ご紹介していきますね。
★趣味と実益★
ヨガインストラクター
(シニアヨガ・ハンディキャップヨガ・イスヨガ)
アロマテラピーアドバイザー
パッチワーク・キルト講師

障害者が就職するための訓練などについては下記のブログにご紹介しているのでこちらもごらんください!
就職したい障害者のための就労移行支援と就労継続支援

人気記事はコチラ