還暦間近の老化と病気の予防ブログ

病気や骨折をした経験と老化現象を感じる日々から、身体や心を予防するために必要なことをブログにしています。

むくみ アロマ 骨折劇

ハンドマッサージ!高齢者におススメの理由はホルモン!?

ハンドマッサージをしている

こんにちは~!

手首骨折の手術をしてから数年は経っていますが、手のひらのむくみ解消のためにハンドマッサージをしています。ハンドマッサージはむくみ解消だけでなく介護の世界でも活躍しているのをご存じですか?

 

今日は、そのハンドマッサージのやり方をお伝えしますので、ぜひ身近な方にマッサージをしてあげてください。きっと、喜んでいただけること間違いないです!

 

 

ハンドマッサージは介護の世界でも活躍

高齢者の手を握る人

今は介護の世界でも、ハンドマッサージが取り上げられています。

 

アロマ(精油)の香りが認知症予防に役立つと言われるようになったんですが、その香りとともに、ハンドマッサージも認知症に役立つと言われてるんです。

 

足裏と同様、手のひらもたくさんのツボがあるので、そのツボを刺激することで身体にいい影響を与えてくれます。

 

さらにマッサージをすることで血流も良くなります。

 

ですが、ハンドマッサージのもっと良いところは、マッサージをしている人とされている人とのコミュニケーションに繋がるということ。

 

ハンドマッサージをされることで、身体に良いホルモンも分泌されるという話もあります。愛情ホルモンという名前だそうです!




 

高齢者福祉施設などでは、すでに取り入れているところもあって、今はハンドマッサージを学ぶスクールがあるほどです。

 

私が通っていたアロマスクールでも、高齢者施設などにボランティアでスクール生が行ってました。

 

ハンドマッサージに使うもの

キャリアオイルとアロマを混ぜている

ハンドマッサージをするときは、アロマ(精油)を使います。直接アロマは手に付けてはいけないので、キャリアオイルにアロマ(精油)を数滴入れてマッサージします!

 

キャリアオイルとは植物から抽出したオイルで、アロマ(精油)を入れて希釈して使います。 アロマ(精油)は溶けにくいので、キャリアオイルになじませて使います。

 

高齢者の方は、ハンドマッサージを受けられるだけでも喜ばれると思いますが、アロマ(精油)を使うマッサージは香りでリラックスすることで、さらに喜ばれます!

 

さていよいよハンドマッサージのやり方のご紹介です!

私がやっている方法をお伝えしますねー!

 

今の手のむくみ具合を確認

まずは、先に自分の手のむくみ具合を確かめる方法から始めましょう!

 

右手のひらと左手のひらを合わせて、それぞれの指の間に入れて組みます。恋人同士が指を組むやつです・・・

 

マッサージする前にそんなふうにして、自分の指の感じを確かめておきます。

 

本来は、ホットタオルで暖めてからするのがおススメです。さらに手のひらと指だけじゃなく、腕もマッサージしてほしいけど。

 

手の甲を上にして、親指と人差し指の骨の延長線上で、手首のほうで交わる手前くらいのところに「合谷」というツボがあるんです。

 

このツボは、万能のツボとも言われているので、そこを反対の手の親指と人差し指で挟むように刺激を与えてあげてください。

 

いつも触っていると、硬いときややわらかいときなど、体調によって違いがあって、体調のバロメーターにもなります。

 

もうひとつは、手のひらをグーにしたときに、中指と人差し指が当たる辺りが「労宮」というツボです。

 

このツボは疲れを和らげてくれるようなツボのようです。

 

私が知っているツボはこれくらいですが、その2つのツボは有名なツボです。

 

そのツボ以外に私が必ずしているのは、反対の手で指を1本づつ根本から指先に軽くねじりながら絞るようにします。

 

右側にねじったら、左側にもねじります。もちろん、指の皮膚だけを動かすように!骨ごとねじると折れますから(笑)

 

そして、爪の生え際を横から挟むようにしてもみます。これは「爪もみ」といって確か本も出版されていたと思います。

 

自律神経を整えてくれたりして、爪もみ療法として取り上げられています。

 

最後に手のひら全体もマッサージします。

 

ハンドマッサージ後の手のむくみ確認

最後にもう一度、両手の指同士を組んでみてください。

 

最初に組んだ時より指同士の合わさり具合がすっきりなっていれば、むくみが少しましになったということになります。

 

なんら変化がなければむくんでいなかったということになります。

 

活字ではうまくお伝えできないのが残念です・・・。

 

ですが、ハンドマッサージが良いということだけでも知っていただければ幸いです。

 

まとめ

ハンドマッサージをする前に、ホットタオルで手を温めてからがおススメですが、欲をいうと『手浴』がイチバンおススメです!

 

特に、寒いときは身体も温まります!




-むくみ, アロマ, 骨折劇
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

手湿疹で手をかいている

手湿疹(主婦湿疹)、私が完治できた方法はこれ!

こんにちは~! 今日は、手湿疹のお話です。かゆくてかゆくてが何年も続いて…でもちょっとしたきっかけで完治に向かいました。私の対策と完治した いきさつをお伝えしますので、参考にしてくださいね。 &nbs …

うつになやむ人

バセドウ病でうつになって、10キロも太った私が取った行動とは?

こんにちは~ バセドウ病は甲状腺の病気で私が以前にかかった病気です。 甲状腺の病気は精神的にもつらくなる病気で、その時、私がうつになってめちゃめちゃへこんだけど、考え方を変えることでその状況から抜け出 …

ふくらはぎ

むくみ解消のための着圧ソックスを履く時間とは?

こんにちは~! 今日はふくらはぎのお話。ふくらはぎは身体の巡りをよくするために大事なところです。私は長時間、座ってする仕事をしているので、どうしても足のむくみがあります。私なりの対処方法をお伝えします …

アロマ

認知症予防のアロマ(精油)を使ったハンドクリームの作り方

こんにちは~! 今日は、アロマ(精油)のお話と、簡単なハンドクリームの作り方をお伝えします。手荒れや足裏のカサカサにとても良いクリームです!     もくじ1 アロマの意味2 認知 …

漢方薬

漢方科はなんとなく体調が悪い人におススメです!

こんにちは~! 今日は漢方科に行ったお話です。病気じゃないかもしれないけど、なんとなく体調が思わしくない。。。そんなときにおススメの場所です。     もくじ1 相変わらずむくんで …


はじめまして!まこです。
日々、老化を感じている私。
病気なのか老化なのか~
悩みながら、知的障がいのある子どもとの生活。
歳を重ねるからこその出来事を綴ったり、今まで経験した、骨折や病気のときに気がついたこと。身体や心におススメのものもご紹介します!アロマの使い方やジーンズなどをリメイクしてカバンやポーチなども作っているので、時折、ご紹介していきますね。
★趣味と実益★
ヨガインストラクター
(シニアヨガ・ハンディキャップヨガ・イスヨガ)
アロマテラピーアドバイザー
パッチワーク・キルト講師

障害者が就職するための訓練などについては下記のブログにご紹介しているのでこちらもごらんください!
就職したい障害者のための就労移行支援と就労継続支援

人気記事はコチラ