還暦間近の老化と病気の予防ブログ

病気や骨折をした経験と老化現象を感じる日々から、身体や心を予防するために必要なことをブログにしています。

腱板損傷 花粉症 風邪の原因

風邪をひいた私が考えた風邪の原因と対策

風邪をひく

こんにちは!

…風邪をひいてしまいましたが原因はわかってます…。電車の中でも鼻をズルズルしている人がいたので、季節の変わり目は仕方ないですねー。

今日はその原因と対策をお話ししますねー。知ってる!と言われそうですが(笑)

 

寝不足で免疫力がおちて風邪をひいた

腱板損傷で痛い腕は、右肩辺り。寝るとき、上を向いても痛い。。。左肩を下にして横向きに寝ても痛い。。。もちろん、痛い方の右肩を下にしても痛い。。。

 

だから、なかなか寝付けないし、寝ていても夜中に痛くて何度も起きるので寝不足になりました。

 

だから、寝不足で免疫力がおちていたことも風邪をひいた原因のひとつです。

 

髪の毛を乾かさずにそのまま寝てしまった

タオルドライ

髪の毛を乾かさずに寝たこと…これも原因のひとつだと思う。

 

シャンプーは、右手が使えないので左手だけで洗っている…なので、髪の毛を乾かすことも大変です。

 

あるとき、髪の毛をタオルドライだけで、ドライヤーで乾かさず寝てしまった日があって…雪が降る寒い日でした。。。絶対、あかんことですよね…

 

それも、風邪をひいた原因のひとつだと思います。

 

部屋の乾燥が風邪の原因

加湿器

部屋の乾燥も原因のひとつ!

 

寒くなるほどに、部屋の乾燥が気になってました。。。朝、目覚めたときに、口の中がカピカピに乾燥していて…これはやばいと思いつつ、小さい加湿器しかつけてなくて…。

 

のどの乾燥が原因で炎症して…これも原因のひとつだと思います。ただでさえ、年齢的には身体が乾燥しているのに…。

 

やっぱり…しっかり加湿するものを準備するべきでした。

 

朝、口の中がカピカピになるくらい乾燥したってことは、口を開けて寝ていたってことですよねー。いかん、いかん…

 

その後、咳がでるようになって…熱はないですが、夜は咳と腕の痛みで睡眠不足が続きます。

 

口の中の乾燥を防ぐための対策はマスク

寝るときにマスク

加湿器の大きいモノを買うことがまだできずですが、小さい加湿器と植物に水をあげてベットの近くに置いたりして、加湿を促しています。

 

それと、最大の対策は、寝るときに「マスク」をするようにしました!すると、口の中の乾きは全くなくなりました。咳は続いてるけど…

 

マスク…寝る時もいいです!

 

咳は冬の花粉のせい

ちなみに咳は「冬の花粉」のせいもあるそうです。

私は風邪をひかなくても、夜に咳が続くことがたまにあって。先日「冬の花粉」の特集をテレビでやってて、納得しました。

 

夜の咳は「冬の花粉」のせいだったんです。お出かけした時におうちの中に「花粉」を持ち込んでるらしく、その花粉が寝る時に影響して咳がでるそうです。

 

羽毛布団で寝ている人が咳をする場合は、鳥のアレルギーの可能性もあるそうです。

 

でも、私は咳が出る時期と、そうでない時期があるので、羽毛布団は関係ないと思います。

 

夜に咳が続く人は、もしかしたら「冬の花粉」のせいかもしれません。

 

冬の花粉の対策もマスク

のどの乾燥だけじゃなく、花粉の対策にもマスクは活躍してくれます。

気になる人は、寝るときにマスクしてみてくださいねー。でも、注意してほしいのは、マスクはちょっと大きめのゆるーいものが良いと思います。

 

部屋の乾燥は気がつかないけど必要!

これくらいなら大丈夫だろうと思っていたことが、年齢と共にこれくらいなら大丈夫!じゃないとわかった出来事です。

 

加湿器は必要ですねー。口を開けて寝ている私には絶対必要です(笑)

 

でも、大きめの加湿器はお高い!!だから、お金のかからなくて手軽な方法があります。

 

お金のかからない乾燥を防ぐ方法

寝るときに頭元の近くに、しぼったタオルを掛けておくと乾燥は防げます。

 

私のやり方は…タオルはかるーくしぼって、ボタボタと水がしたたり落ちるくらいにして、ハンガーにかけて頭元の近くにつるしておきます。

 

ボタボタと水が落ちるところには、バケツみたいなものを置いておかないと畳がぬれてしまうので気をつけてくださいね。

 

風邪は万病の元

歳を重ねてからの風邪ひきはつらいです。。。ちょっとした油断がこれからの生活に影響します。

 

若いときは、風邪なんて病気じゃない…そんな感じでしたが、風邪は万病の元というのがよくわかるようになりました。

 

私は以前、風邪を長びかせて咳が1ヶ月ほど続いたあげく、咳のときにぎっくり腰になって、いまだに腰痛は続いています。

 

それからは、よく風邪をひくようになったり…最悪は「腱板損傷」という利き腕がほぼ動かせない状態になりました。

 

たかが風邪ですが、されど風邪です…… 気をつけましょう!

 

腱板損傷のことはコチラに書いているので良かったらのぞいてみてくださいー。

 

 

 

-腱板損傷, 花粉症, 風邪の原因
-, , , ,

執筆者:

関連記事

花粉症

花粉症!くしゃみの時にぎっくり腰になりにくい姿勢は?

こんにちは~! 今日は花粉症のお話です。花粉症が悪化している時は、気がつくと、知らない間に鼻水が出ているときがあって…。歳を取ると気がつかない?と思われがちですが、違うんですよ。。。鼻水を止められない …

腱板損傷で痛い

50肩じゃなくて腱板損傷!ヒアルロン酸とオゾンはおススメの治療法

こんにちは! 今日は「腱板損傷」のお話です。腱板損傷はアスリートによくあることらしいですが、年齢を重ねてきた人にもよくあることだと病院で言われました。   アスリートなら手術するんだけど、年 …


はじめまして!まこです。
日々、老化を感じている私。
病気なのか老化なのか~
悩みながら、知的障がいのある子どもとの生活。
歳を重ねるからこその出来事を綴ったり、今まで経験した、骨折や病気のときに気がついたこと。身体や心におススメのものもご紹介します!アロマの使い方やジーンズなどをリメイクしてカバンやポーチなども作っているので、時折、ご紹介していきますね。
★趣味と実益★
ヨガインストラクター
(シニアヨガ・ハンディキャップヨガ・イスヨガ)
アロマテラピーアドバイザー
パッチワーク・キルト講師

障害者が就職するための訓練などについては下記のブログにご紹介しているのでこちらもごらんください!
就職したい障害者のための就労移行支援と就労継続支援

人気記事はコチラ